洋裁のプロである母が

   ずっと大事に使い続けてきた 

味のある職業用ミシンで

 

 

私が幼少期には洋服などいろんなものを 

      手作りしてもらっていました

 

 

そんな 洋裁をする母のそばで 

 

私は小学校 低学年の頃から

  布にひたすら ボタンを付けてみたり

 

小さなポーチを作ってみたり と 

興味津々でした

 

 

 今思えば、とっても我流なのですが 笑

 

 

 

私のモノヅクリは

そこがスタートだったのかもしれません

 

 

 

  小さいときや学生のときには 

趣味のひとつとして

  時折 裁縫をすることもありました 

 

 

 

そして

  あるときを境に 

本格的なモノヅクリを始めました

 

 

お店で売っているものではなく

 

   こんなバッグが作りたい 

            あんなモノ作ってみたい

 

という想いから・・・

 

 

 

  母が永く大事に使ってきたミシン... 

 

今では私の相棒としても

                 活躍してくれています

(母も自分の洋服を作ったりお直しというお仕事で現役です)

 

 

 

 私自身は、洋裁学校へ行ったり

   誰かに習ったりしたわけではなく 

独学で始めました

 

 

 

 ただただ、自分の想うがまま 

布への表現を続けています

 

 

 

   1枚の布から

  立体的で身にまとえる洋服だったり

  モノをしまえるバッグだったり

  小さな入れ物が縫い上がる・・・

 

 

  

そのことに喜びを感じる毎日です

 

 

言葉や自分自身で表現するのは苦手ですが

布なら不思議と舞い降りてくるんですよね

 

 

yu San 。では 

 布を裁断し 縫うこと だけではなく

 

 

ときには、

 

 布にプリントしたり

(ステンシルやシルクスクリーン加工)

描いたり

 柄を表現したりもします

 

 

 

     そのときそのとき の 想いで

 

         生み出すので 

 

      時間がかかったりもしますが

 

 

 

 

そんな yu San 。を温かく

みて・感じて頂けたら嬉しく思います

      

 

            - - - - -

 

 

何か気になるモノ・コトなどありましたら

top下にある“CONTACT”

もしくはメールにて

お問い合わせくださいませ

 

 

メッセージだけでも大歓迎です

 

 

感謝の気持ちを込めて...

 

- YUKARI -